FloorMasterをフォローする

My Hotto Motto Suica交通系電子マネー払いの裏技

スポンサーリンク
ほっともっとのお弁当を食べる前 ライフスタイル

お昼ご飯に「ほっともっと」でお弁当を買う常連なのですが、My Hotto Mottoというサービスは知りながらも登録は利用はしていませんでした。

理由は電子マネーに対応していない、という古い情報にダマされていたからです。

今回はポイント2重どりの裏技を紹介します。

スポンサーリンク

ほっともっとSuica交通系電子マネーに対応

これは店舗の販売機に依存するようです。

店舗が自動販売式でに交通系電子マネーの対応のタッチ場所QRコード読み取り場所があれば以下の条件は満たしていると思います。

好みというかライフスタイルの問題ですが、僕は電子マネーはSuicaがメイン、PayPay(ペイペイ)をサブで使っています。普段使う「ほっともっと」の店舗には大体Suicaに対応しており、Suicaで支払っています。ちなみに都内です。

実はMy Hotto MottoもSuica交通系電子マネーに対応

なんでホームページに記載されていないのか疑問ですが、 実はMy Hotto MottoもSuica交通系電子マネーで払えます。

My Hotto Motto はWebで登録できるお得感のある無料会員制度です。

使えば使うほど会員のランクがあがり、お得になっていきます。

それは知っていたのですが、

公式ホームページにはランクアップの利用条件に店舗で現金でチャージして利用、もしくはクレジットでネット注文と書かれているようです。

そのせいで毎回、店舗の券売機で、

「 My Hotto Motto 会員ですか?」を

毎回「いいえ。」にしておりましたが、すっごい損をしておりました。

券売機では「はい」を試してみよう

実は「はい」にした後、

「QRコードをかざしてください。」

、言われるので、事前に会員登録を済ませておき、と進んでいき。。。。

My Hotto Motto のアプリは2020年現在は無い

Safariのブックマークを使って、オートログイン後にQRコードを表示します。

少し不便なことに「My Hotto Motto」のアプリがないんです。

構造は簡単なのでWEBブラウザのブックマークでもアプリを開くのと大差がないくらいは早く表示できます。むしろアプリを探す手間を省けるとも考えられます。

とりあえず、QRコードをiPhoneで表示し、試しに、ぴぴっ、とする。

「交通系電子マネーを利用しますか?」と聞かれます。

は?

Suica使えたんかーーーーーーい!!!!となります。

「交通系電子マネー」をタッチし、

恐る恐るiPhoneをタッチします。Suicaはしっかりチャージしておいてください。

実は電子マネー払いでMy Hotto Mottoのポイントも加算される。

そして、てっきり現金でチャージしないとMy Hotto Mottoのポイントも加算されないと思っていたのですが、支払い後にMy Hotto Mottoのポイントを確認してみました。

このやり方は、初めてだったのでMy Hotto Mottoのポイント状況を確認すると加算されていました。次の会員ランクへの金額も減額しており、Suica払い 「My Hotto Motto 」の会員制度には完全に有効でした。

ポイント加算&会員ランクも上がります。

さらに思考を膨らませると、Viewカードと併用すれば3+1.5=4.5%のポイントに相当します。Viewカードにもよりますが。

ヘビーユーザーは実質3%のポイント還元

キャッシュレス派には朗報です。ランクアップできます。

最上位のランク・ゴールド会員は3か月で10000円のハードルなのですが、ヘビーユーザーには簡単なハードルです。

実質3%と考えても過言ではありません。

キャッシュレス還元には非対応かも

これまた盲点ですが、店舗によりますが、増税後の一時的なキャッシュレス還元ですが、首都圏店舗は非対応が多いと思います。

つまりキャッシュレス還元の最高還元率の4.5%<5%には及ばないのです。ここは残念ですが、Viewカードの併用を考えるとほぼ同等のお得感です。

仮にキャッシュレス還元が〇、Suica払いが〇、な店舗だった場合はなんと、実質、9.5%の還元が受けられるというポジティブな発想もできます。

今後はポイント大量に「いただきます。」

「ごちそうさまでした。」

コメント

タイトルとURLをコピーしました